パチンコ計数管理 パチンコ店店長Navii

スタート

<スポンサーリンク>

パチンコスタート 

『スタート』について 【解説編】

 

スタート『入賞率、入賞 A』(特賞中を除く)  デジタル、羽根物の開き等がアウト(時間)当
たりの平均入賞数の事。
簡単に解説すると、通常時どれだけデジタルが回転するかをデータにした数字です。

 

計算式です。
特賞中(時短、確変含む)を除く  入賞回数÷打込み数(同上)×100

 

例)

100玉打込んで6回デジタルが回転した場合
6÷100×100=6
スタートが 6.0 になります。

 

*通常、調整等で、どの位デジタルが回転するのか?をデータにしたものです。
*パチンコ攻略誌等で記載されているボーダーラインで、1000円で何回デジタルが回ると理論上勝てるのか?などが有りますが・・・
自分で1000円を遊技した場合、貸し玉4円の場合1000円=250玉ですが、遊技中の払出玉も計算に入ります。

 

☆問題☆

以下の場合1000円お客様が遊技すると何回デジタルが回転しますか?

賞球数 5&15
特賞回数 0回
スタート(入賞 A) 6回
ベース 25

※スタート(入賞 A)=1 分間に図柄が回転した回数スタートチャッカーに入った個数ではないので注意)

 

★解答★
計算式は{250/(100−B)}×S
1000円=(貸し玉4円)250玉
ベースは25
スタートは6回
250÷(100−25)×6≒19.9
1000円で 19.9 回デジタルが回転する事になります。

 

もう 1 問
☆問題☆
以下のスタートを求めてください。

 

アウトが30000玉、セーフが20000玉その内、大当り中(変動中含む)アウトが5000玉、セーフが15000玉でした。
入賞回数(デジタル回転数)は 1300回でした。

 

★解答★
1300回÷(30000玉−5000玉)×100=5.2
スタートは5.2になります。

通常の場合はホールコンピューターのデータを見てベースの値、スタートの値をあてはめて下さい。
実践での注意

『ベース』で記載したのと同様にスタートのデータを算出するのにアウトのデータをホールコンピューターは使用します。
その為、アウトが狂う(アウトBOX、センサーの外れ、詰まり、故障)等によりデーターが狂う可能性が有ります。

<スポンサーリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 問題集 ワークシート