パチンコ計数管理 パチンコ店店長

パチンコ計数管理用語試験  (入門編)

<スポンサーリンク>

パチンコ計数管理用語試験(入門編)

パチンコ計数管理用語

【問】 下記表の説明に合う計数管理用語を語群より選びで左記空欄を埋めなさい。

・千円スタート ・TS(特賞確率) ・確変ベース(B2) ・T1Y ・景品玉 ・BO ・アウト(打ち込み) ・売上玉 ・Bサ ・TO ・Sスタート(有効スタート) ・B% ・セーフ(補給) ・BY ・S1(入賞スタート) ・差玉 ・機械割数 ・S(1分間スタート) ・ベース(遊び率) ・TY ・出玉率 ・景品割数 ・客滞率 ・BA ・BYmin ・T10 ・TSA ・玉粗利 ・稼働数 ・SA ・台稼働率 ・客単価 ・稼働率 ・玉単価

お客様が打ち込んだ玉数、スタート、他穴に入賞した玉も含まれます
遊戯台から払い出される玉数

お客様が打ち込みをした玉から遊技台が払い出した玉数の差を表します
アウト玉−セーフ玉=差玉

特賞中以外(大当たり中、確変中、時短中)以外の出玉率を表します
アウト 100 玉(1 分間)に対して、払い出される玉数(特賞外出玉率)

確変中にお客様の手元に戻った玉数
 

セーフ玉÷アウト玉×100(%)
お客様へ玉がどれ位出ているかを表す


大当たりまでの実際に図柄が回ったスタート回数単位時間当たりの図柄回転数(スタート回数)  


特賞までのスタートチャッカーに入賞した数を表します
スタートとは異なり入賞数の数値です

アウト 100 玉あたりのスタート回転数(1 分間に図柄が回転した回数)
1000 円でスタートが何回まわるかを表します
持玉数と貸し玉の割合を示したもの

特賞までのスタート回数を表します
特賞確率(メーカー発表した数値ではなく実際の結果を元に算出)

特賞中(大当たり中、確変中、時短中)の平均差玉数を表します
大当たり中の平均差玉数を表します

大当たりまでに、お客様が失ってしまった玉の平均を表します
(特賞がかかるまでの差玉)

特賞中(大当たり中、確変中、時短中)の平均アウト玉数を表します
  大当たり中の平均打ち込みを表します
特賞がかかるまでの平均アウト玉を表します
特賞中以外の吸い込み率を表します

スタートチャッカー以外の払い出しを表します
しかし、スタートチャッカーでのオーバーフローによる払い出しも含まれます

  BYからスタートのオーバーフローによる払い出しを除外したものを表します
確率変動中、時間短縮中の1分間のスタートを表します
確率変動中、時間短縮中の大当たり確率を表します
売上に対してお客様一人当たりの売上単価
一玉(一枚)あたりの売上金額
お客様が遊技(玉を打ち込んでいる)をしている台数を表します
ホールに設置されている台数に対し、お客様が遊技している台の比率を表す
 

営業時間MAXの打ち込みに対してお客様がどれだけ打ち込みをしたかを表す
10 時~22 時 45 分の営業であれば、営業時間は 12 時間 45 分なのでMAX打ち込みは 1 分間 100 玉なので76500 玉となります

お客様に貸し出した玉数
時短中、確率変動中の出玉率
お客様が1玉打つとホールがいくら儲かるかを表した数字
JCTに流された玉数
売上玉に対する景品玉の割合
売上玉に対する遊技客の持球(JCTに流れた球数も含む)割合

<スポンサーリンク>

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 問題集 ワークシート